ガス主任技術者試験の合格を目指してます






ランキング投票

「人気blogランキング」参加中



ブログ内検索



プロフィール

コロナ

コロナ
のほほ~んと
まったり
生きたいナ

<既取得資格>
ガス主任(乙種)



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最新記事



リンク



QRコード

QRコード



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家庭用燃料電池
<家庭用燃料電池について>

燃料電池は英語でFuel Cell(フューエル・セル)
Fuelは燃料で、Cellは小部屋、電池、細胞などの意味があります。

電池は三省林辞典によると、

「化学反応・放射線・温度差・光などにより
電極間に電位差を生じさせ、電気エネルギーを取り出す装置」


そのため電池という言葉が使われています。

111479989600012383_050430_0336257e01.jpg


●家庭用燃料電池コージェネレーションのメリット
(1)1次エネルギー使用料、CO2排出量が削減できます。
(2)ガス代と電気代トータルで光熱費が削減されます。


家庭用燃料電池コージェネレーションは
環境面や家計面でメリットがあります。

●燃料電池のしくみ
”発電装置”といった方がふさわしいかもしれません。
水の電気分解は、水に外部から電気を通して水素と酸素に分解します。
燃料電池はその逆で、水素と酸素を電気化学反応させて電気を作ります。
つまり水素(H2)と酸素(O2)があれば電気を作り続けます。


●水素を何から作る?
水素は単独では自然界に存在しませんので、何か別のものから取り出す必要があります。
水(H2O)から水素が取り出すことができれば
二酸化炭素を発生することもなく理想的なのですが、
現状その技術はありません。
水素は様々な燃料から作り出すことができます。

家庭用燃料電池コージェネレーションについては都市ガス、LPガス、灯油が最適です。


●温暖化ガス発生が最も少ない都市ガス
現在都市ガスは天然ガスを利用したものが主力で、主成分はメタンです。
すなわち1番身近で使いやすいものが都市ガスだと言えるでしょう。

墨絵作家・冨士原桃子

墨絵を習おう!


人気blogランキング

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://showw.blog15.fc2.com/tb.php/93-c59363ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。