ガス主任技術者試験の合格を目指してます






ランキング投票

「人気blogランキング」参加中



ブログ内検索



プロフィール

コロナ

コロナ
のほほ~んと
まったり
生きたいナ

<既取得資格>
ガス主任(乙種)



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最新記事



リンク



QRコード

QRコード



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


H18ガス主任試験対策⑤<供給>導管設計
余計なお世話かと思いますが、勝手に
平成18年度ガス主任技術者試験の受験対策してみました。

<供給>導管設計より

Q、導管の設計等に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ  河川を横断する導管の強度設計にあたっては、温度変化、内圧、自重、風及び地震等に耐える安全な構造としなければならない。
なかでも温度変化により発生する応力は大きく、熱応力の吸収方法の検討が重要である。

ロ  遮断装置は、ガスを速やかに遮断することができる構造のもので、ガスの流量、埋設場所、操作方法等を考慮して維持管理及び安全保持に適したものを選定する必要がある。

ハ  ベローズ型伸縮継手を使用して伸縮量を吸収しようとするとき、年間の温度変化による伸縮量を十分に吸収するだけの個数を取り付ければ、固定点を設ける必要はない。

二  パイプの軸に垂直に荷重が作用すると、曲げモーメントやせん断力が生じるが、これらの値は軸に沿って一様でないため、応力の算出にあたっては、パイプの軸上の位置によって変化する値そのものを計算しなければならない。

ホ  埋設された高圧導管の管厚は、内圧から求めた厚さと土圧と輪荷重の外荷重から求めた厚さの和とする。
導管プロジェクト


正解は  の 2コ誤りがあります。

イ  正しい(供給テキスト P.106 4.8架管 参照)

ロ  正しい(供給テキスト P.143 4.11.1引込管ガス遮断装置 参照)

ハ  誤り (供給テキスト P.119 4.8.2 伸縮継手 参照)
 ベローズ型伸縮継手は、伸縮継手の取り付け間隔を等しくし、
その吸収量が均等になるよう区間ごとに管体を堅固に支持する措置を講じる必要がある


ニ  正しい(供給テキスト P.95 4.5.4 曲げモーメント及びせん断応力 参照)

ホ  誤り (供給テキスト P.92 4.5 導管構造の設計 参照)
 埋設された高圧導管の管厚は、
内圧から求めた厚さと土圧と輪荷重の外荷重から求めた厚さのいずれか大きい値とする


人気blogランキングへ

バイク無料一括査定 好評実施中 優良大手買取店8社へ一括査定。

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

お願いがあるのですが、去年の論述の問題を教えてくれませんか?
あとマークシートのほうの解答の番号教えてください。
なにとぞお願いします。
[2006/07/30 20:26] URL | たむ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://showw.blog15.fc2.com/tb.php/72-9985efc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。