ガス主任技術者試験の合格を目指してます






ランキング投票

「人気blogランキング」参加中



ブログ内検索



プロフィール

コロナ

コロナ
のほほ~んと
まったり
生きたいナ

<既取得資格>
ガス主任(乙種)



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



最新記事



リンク



QRコード

QRコード



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一酸化炭素(C0)中毒について
<一酸化炭素(CO)中毒とは>
天然ガス自体には毒性はありませんが、不完全燃焼を起こすと無色・無臭の一酸化炭素(CO)が発生します。
一酸化炭素(CO)を吸うと一酸化炭素が血液中のヘモグロビンと結合して体中をまわり酸欠となり、
低濃度(0.01%~)でも長時間吸い続けると頭痛、吐き気、判断力低下等の中毒症状を起こし、濃度が上がるにつれ短時間で意識不明、生命の危機に陥り、1%を超えると数分間で死亡の危険があります。
(詳しくは下記参照)

<一酸化炭素(CO)中毒事故の原因>
原因は、室内で使用している小型湯沸器や風呂釜等の燃焼機器の「燃焼不良」、「給排気不良」、「長時間使用」等が主な原因となる場合が多い。
対応策としては、定期的な燃焼機器の点検整備、給排気設備(吸気口・排気筒等)の点検(目詰まり・はずれ等)、燃焼機器使用時の定期的な換気などがあげられます。
古い燃焼機器で不完全燃焼防止装置のついていないものについては交換をお勧めします。
また、万が一の時に備えてCO警報機の取り付けも有効でしょう。

<人体におよぼす影響(CO濃度)>
濃度    症状
0.01%   長時間の呼吸で頭痛・吐き気・眠気等がおこる
0.05%   1時間程度で頭痛・吐き気・眠気・耳鳴り等がおこる
0.10%   1時間程度で意識を失う
0.20%   数分~1時間以内に激しい頭痛・吐き気がおこり、意識を失う
0.40%以上 短時間の吸引で生命が危険になる

☆0.01%以下であっても幼児などの場合では、数時間でけいれんを起こすこともあります

2325175632.jpg

サービスショット

管理栄養士が語る!「ダイエットに失敗する6つの法則」を無料公開中!

テーマ:科学、化学 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://showw.blog15.fc2.com/tb.php/53-d2cc4638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。