ガス主任技術者試験の合格を目指してます






ランキング投票

「人気blogランキング」参加中



ブログ内検索



プロフィール

コロナ

コロナ
のほほ~んと
まったり
生きたいナ

<既取得資格>
ガス主任(乙種)



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最新記事



リンク



QRコード

QRコード



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高圧ガス製造保安責任者<学識>
高圧ガスのサイトって少ないですよね

667-hand_.jpg

高圧ガスの製造保安責任者丙種の学識問題

(1)次のうち、常温で圧縮することにより液化できるものはどれか?
①アンモニア
②プロパン
③ヘリウム
④窒素

(2)次の可燃性ガスについて、燃焼範囲の広いものから狭いものへ、順に正しく並べよ。
イ プロパン
ロ アセチレン
ハ 水素

(3)次のうち分解爆発を起こすおそれのあるガスはどれか?
①酸化エチレン
②アセチレン
③一酸化炭素
④水素

(4)次の液化ガスの蒸気圧に関する記述のうち正しいものはどれか?
①沸点とは液体の蒸気圧が液面に加わる外圧力と等しくなる温度である
②容器内の液化ガスのある温度における蒸気圧は液化ガスの量の多少により変化する。
③同一温度下では蒸発しやすい液体ほどその蒸気圧は低い。

(5)次の蒸発・爆発に関する記述のうち正しいものはどれか?
①可燃性ガスと空気が混合して燃焼が起こるためにはその混合割合が爆発限界内にあることが必要である。
②可燃性ガスの燃焼(爆発)範囲は、圧力、温度の影響を受けない。
③可燃性ガスを酸素と混合した場合、空気と混合した時よりも燃焼範囲は狭くなる。

人気blogランキング

燃費最大40%向上を実現!国際特許製品クリーンパワーマグ



0013.jpg
●解答

(1)①②
参考:各ガスの臨界温度
アンモニア→132.5℃
プロパン→96.7℃
ヘリウム→-267.9℃
窒素→-195.8℃

(2)ロ>ハ>イ
プロパン→2.1~9.5 vol%
アセチレン→2.5~100 vol%
水素→4.0~75.0 vol%

(3)①②

(4)①

(5)①

人気blogランキングへ

『クルマのことならカーポイント!』
全国10,000台の在庫車からクルマ探し!




テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://showw.blog15.fc2.com/tb.php/133-d61c61dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。