ガス主任技術者試験の合格を目指してます






ランキング投票

「人気blogランキング」参加中



ブログ内検索



プロフィール

コロナ

コロナ
のほほ~んと
まったり
生きたいナ

<既取得資格>
ガス主任(乙種)



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最新記事



リンク



QRコード

QRコード



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガス主任対策④ヒートポンプ
悠仁さまに決定ですね。
ゆず万歳!

<吸収ヒートポンプの種類>
吸収ヒートポンプには、第1種吸収ヒートポンプと第2種吸収ヒートポンプがある。

第1種吸収ヒートポンプ

 駆動熱源温度より出力温度は低いものの発生熱量が増加するタイプで、
ガスの燃焼熱など高温の熱エネルギーを駆動熱源として温水温度の上昇を図るもの。


第2種吸収ヒートポンプ

 発生熱量は減少するものの駆動熱源温度より高い出力温度が得られる昇温タイプであり、
ガスや蒸気などの駆動熱源を使用することなく排熱のみを駆動熱源とし、
冷却水を通すことにより温水又は蒸気を取り出すもの

<ガスエンジンヒートポンプ(GHP)>

GHP


GHPの特長

 GHP エンジン本体や排気ガスからの排熱を回収して暖房に利用するので、
EHP(電気ヒートポンプ)と比較して次のような大きな特長がある。

1;  ガスエンジンの排熱を利用できるため、
EHPより高い一次エネルギー効率を発揮し、ランニングコストの低減が図れる。

2;  ガスエンジンの回転数制御により部分負荷制御が容易に行えるため、
部分負荷時も全負荷時と同程度以上の効率を維持することができる。
これをインバーター効果という。

3;  ガスエンジンの排熱を回収して暖房に利用できるため、冬場の外気温による影響を受けにくく、
優れた暖房効果を発揮し、立ち上がりもスピーディに部屋を暖めることができる


4;  冬場のデフロスト(除霜)運転はエンジン排熱を利用するため、
室内の温度低下が少なく除霜時間も短縮される。

5;  補機(ファン・ポンプなど)以外には電力を一切必要とせず、契約電力の低減が図られる。
同能力の EHP に比較して約 1/10 の小電力である。

人気blogランキングへ

東京・大阪・福岡・名古屋・札幌・仙台など全国の専門学校が一発検索!資料請求もできる!


テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://showw.blog15.fc2.com/tb.php/112-075716a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。