ガス主任技術者試験の合格を目指してます






ランキング投票

「人気blogランキング」参加中



ブログ内検索



プロフィール

コロナ

コロナ
のほほ~んと
まったり
生きたいナ

<既取得資格>
ガス主任(乙種)



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



最新記事



リンク



QRコード

QRコード



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


導管の腐食の種類と腐食原因
最近「ゲド戦記」の”テルーの唄”が耳について離れないコロナです。
今日もランチに入った定食屋さんで流れていました。
ちなみに枕みたいなオムライスでした。

<導管の腐食の原因>

1 電食

 電食は電気鉄道や防食設備(外部電源装置、排流器)のような人為的電気設備から土壌中に流出した直流電流の一部が、埋設導管の表面から流入し、再び土壌中に流出する部分で、陽極反応を促進して激しい腐食をもたらす。

●漏れ電流による電食
 直流電気鉄道において、レールを流れる電流の一部が地中に流出することに起因して発生する腐食である。


2 自然腐食

●ミクロセル腐食
 土壌中に埋設された金属材料の表面は、表面状態、組成、環境等のわずかな違いにより、微視的なアノード部とカソード部からなるミクロセル(微視的電池)が多数形成され、それぞれの電池ごとに電流のやりとりがなされている。このような腐食をミクロセル腐食といい、比較的均一な腐食を引き起こす。

●マクロセル腐食
 相対的に自然電位の卑な部分(アノード部)と貴な部分(カソード部)がマクロセル(巨視的電池)を形成して、アノード部の腐食が促進されるものをマクロセル腐食といい、同一の金属が異なる環境にまたがって埋設される場合又は異なる金属を組み合わせて使用する場合に起こる。

(コンクリート/土壌(C/S)腐食)
 図のようにコンクリート(アルカリ性)中と土壌中では鉄の自然電位が異なることから埋設管の土壌部分をアノード、コンクリート部分をカソードとするマクロセルが形成されアノード部に腐食が生じる。埋設管がコンクリート中の鉄筋に電気的に接触するとカソード部の面積が大きくなり一層腐食が促進する。




福岡ブランド.comは「福岡の人がおすすめする福岡のいいもの」をコンセプトに福岡県内の優良企業がお届けしているこだわりの厳選商品を動画と共にご紹介。福岡のいいものだけを皆様のお手元に。ただいまお得な無料会員募集中!

 http://www.fukuokabrand.com

人気blogランキング

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://showw.blog15.fc2.com/tb.php/105-2ff3b52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。