ガス主任技術者試験の合格を目指してます






ランキング投票

「人気blogランキング」参加中



ブログ内検索



プロフィール

コロナ

コロナ
のほほ~んと
まったり
生きたいナ

<既取得資格>
ガス主任(乙種)



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



最新記事



リンク



QRコード

QRコード



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


導管の材料の特徴 1
<鋼管・球状黒鉛鋳鉄品・黒心可鍛鋳鉄品>

1 鋼管

鋼管は加工が容易、強靭、品質が均一等々の理由で
ガス管として古くから使用されてきた。
現在でも低圧から高圧まで幅広く使用されているが、
高圧では鋼管のみの使用が認められている

鋼管
(日本鉄鋼連盟HPより)

2 球状黒鉛鋳鉄品(ダクタイル鋳鉄)

リン、イオウ等の不純物の少ない溶銑にマグネシウム又は
その合金等を添加することにより鋳鉄品の黒鉛を球状化させたものをいい、
ねずみ鋳鉄(片状黒鉛)では望めない伸びと高い強度が得られる。

3 黒心可鍛鋳鉄品(マリアブル鋳鉄)

鋳鉄としては低炭素の溶銑で一旦白銑鋳物(セメンタイト組織)を鋳造し、
熱処理によってセメンタイト(Fe3C)を分解し、
塊状黒鉛を析出させるもので高い強度が得られる。
小口径の管継手はほとんど黒心可鍛鋳鉄品である。


うどん店開業を目指すならプロ養成 「さぬきうどん学校」 香川本校・東京校
新規開業情報満載・失敗しない店作りノウハウなど今すぐアクセス
「e-さぬきうどん学校 通信講座コース」も開始
「知って得する! 麺繁盛店のHowTo情報」 発信中






人気blogランキング

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://showw.blog15.fc2.com/tb.php/103-8648ffce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。