ガス主任技術者試験の合格を目指してます






ランキング投票

「人気blogランキング」参加中



ブログ内検索



プロフィール

コロナ

コロナ
のほほ~んと
まったり
生きたいナ

<既取得資格>
ガス主任(乙種)



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



最新記事



リンク



QRコード

QRコード



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保安の確保と事故防止
ガス主任試験の論述が苦手な人は、今くらいから
目を通しておいた方が無難かもしれません。

他工事において、保安の確保、事故防止のための実施すべきことのうち、
協議、巡回、立会、保安措置、保安協定について述べよ。

(平成7年度 ガス主任技術者試験 論述問題より)

人気blogランキング
【解答例】
・協 議
他工事による事故防止は他工事企業者とガス事業者の間で、
ガス供給施設の保安について詳細な協議を実施し、両者が協調して、
保安体制を確立することによって、はじめてその効果が期待できるものである。
従って、他工事企業者と、設計時・施工前に設計協議・施工協議を実施し、必要な保安措置を決定する。

・巡 回
ガス供給施設の管理者の立場で、必要な頻度を定め巡回し、
漏えいの有無、防護措置の異常の有無等について点検するとともに、
他工事の施設状況を把握する。

・立会
協議に基づく依頼により、ガス事業者と他工事企業者が立会いの上、
協議で定めた事項について確認することをいう。
現場立会いを行うには、まず記録、試掘等により導管の埋設状況と先方工事計画との関連を把握し、
必要な保安距離、工事方法、防護方法等について十分検討した上で現場立会いを行うべきである。
また工事中は、その工事方法、保安距離、防護状況の確認のため立会いするのが望ましい。

・保安措置
他工事の影響を受けるガス供給施設については、他工事企業者との協議に基づいて次の保安措置を講ずる。
(1) 移 設
他工事により、導管が悪影響を受けるおそれのある場合は、工事の行われていない道路又は同じ道路であっても影響を受けない場所に事前に移設する。
(2) 防護工事、管種変更
導管の移設は、道路及び地下埋設物の状況並びにガスの供給確保の理由により、
現実には困難な場合があると考えられるので、このような場合には、
他工事施工に起因する導管の事故防止のため、
防護、管種の変更等の保安措置を講ずる必要がある。

・保安協定の締結
地下鉄、地下街、ビル、高速道路等の建設工事及び上下水道、電気、電信電話等の他工事が
大規模かつ頻繁に行われているもとで、導管の保安の確保及び機能の保持を図り、
他工事の安全かつ円滑な遂行を期するためには、他工事企業者と保安協定書を締結し、
両者が協力し、その実施に万全を期する必要がある。

バイク売るなら・・バイク王

力作だったら人気blogランキングへ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://showw.blog15.fc2.com/tb.php/102-0e411e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。