ガス主任技術者試験の合格を目指してます






ランキング投票

「人気blogランキング」参加中



ブログ内検索



プロフィール

コロナ

コロナ
のほほ~んと
まったり
生きたいナ

<既取得資格>
ガス主任(乙種)



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最新記事



リンク



QRコード

QRコード



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気体の状態方程式
物質の量をモル(mol) で取り扱うと、化学反応を考えたり気体の定量を行ったりするときに便利なことが多い。

原子または分子の原子量(例えば炭素は12,酸素は16,水素は1)と
同じ数のグラム数の物質量を1モルといい、同じ数のキログラム数の物質量を1kgモルという。
1モルの物質は、6×1023個の原子または分子から成っている。
6×1023をアボガドロ数という。


また、気体は種類が変っても同じ温度、同じ圧力のとき同じ体積の中に同数の分子が存在する。
これをアボガドロの法則という。

気体が 0℃、101.3kPa (1気圧)の状態にあることを標準状態にあるという。

実際に、1モルの気体分子は、どんな種類であっても標準状態において22.4Lの体積を持っている。


10153655_53736410s.jpg


資産家ネット

アビ─インターナショナル銀行口座開設


人気blogランキング
ところで、冷房寒いんだけど・・・

<寒いところ>
・図書館
・電車の中
・オフィス

逃げ場なし?
温度差激し過ぎて風邪引きそうです。

資産家ネット

アビ─インターナショナル銀行口座開設



人気blogランキングへ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://showw.blog15.fc2.com/tb.php/101-ebf5b23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。